札幌市中央区の 水抜き栓(水道元栓)修理

室内の水を止水するときに使われる

水抜き栓(大元の水道元栓)も年数が経過すると

水漏れを起こしたり、操作ができなくなったりと

様々な不調や故障が出てきます。

 

一般的に多い症状としては、

堅くてハンドル操作ができないということ。

この場合には、分解して調整することで改善することが

多々あります。

 

そして水漏れや、水の流れる音が常に響くということ。

これは、水抜き栓の根元の部品やパッキンが

劣化しているために起こる症状です。

 

どのようなケースの症状にしても

札幌市の水道局指定工事店や有資格者しか

修理できないと規則で決められている箇所ですので

必ず弊社のような札幌市指定工事業者にご連絡ください

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です