洗面の配管が折れた(札幌市南区の配管修理事例)

洗面台の下にある配管部分が折れてしまったということで

配管修理のご依頼をいただいた事例です。

 

排水の鉄製部材が経年劣化で腐食してしまい

それが破損につながったようです。

排水管の途中で折れてしまったため、

水を流すと、洗面台下にダダ漏れ状態でした。

 

今回のように部品が破損している場合は、

部品ごとの取り換えが無条件に必要になってきます。

 

洗面台メーカーや、配管の経路により

使用部材金額に違いが出てきますので

まずは、現地確認が必要になってきます

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です