電気の通らない水道管の凍結修理

電気解氷機が使用できるのは、鉄管・銅管といった
通電する金属配管だけになります。

最近使用されていることの多いポリ管などでは
電気が通らない配管のため、蒸気解氷機を使用して
水道凍結修理をすることになります。

このように、蒸気解氷作業の場合は、電気解氷と比べて
時間や手間がかかる場合が多いため
最低でも ¥15000~ からの修理費用になります。

(配管の取り外しや一部カットの必要があるケースでは、割増料金となります)

(電気の通らない配管の場合、凍結状態やポリ管の
施工状態によっては高額な修理費用になってしまう
ケースもあります。
お住まいの水道管がポリエチレン管の場合は
くれぐれも冬場の凍結にご注意ください)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です