外の水道(散水栓)の水漏れ・故障

水抜栓や散水栓が水漏れした場合には、ほとんどが上記の
パッキンか部品の交換で修理できますが、ごくまれに
水抜栓や散水栓の本体損傷により、地中に埋まっている
元栓本体の交換をしなければならないこともあります。

この場合、地面を掘削して1mほど埋まっている本体を
取り換えることになります。

工事費は ¥60000~ 前後です。
室内の水抜栓なのか、外の散水栓なのかにもよって
金額に違いがありますし、地盤状況でも変わってきます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です