外のマンホールからの汚水あふれ修理

外のコンクリート枡(マンホール)が詰まって、ふたの隙間から汚水や汚物が溢れてきた状態です。

このような状態になると、室内の排水・汚水管にも影響が出て
流れにくくなったり、ゴボゴボと音を立てるようになります。

原因としては、偶発的に排水内で詰まった場合もありますが、
コンクリートますの破損や、排水管・汚水管が折れたり壊れたりなどの症状が見られることもあります。

原因の判断には、まずマンホールつまりの修理をしてから
調査することになります。

排水管やマンホールマスに異常がある場合には、排水工事を
しなければ症状改善がされないこともあります。

詳しくは現地確認が必要になりますので、お問い合わせください

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です