トイレがぐらつく・トイレ床から水がもれる

便器がぐらついて、トイレの床から水が漏れてくる場合の事例です。
通常、トイレの床と便器は専用の部品で接続されています。
この接続部品が劣化してくると、トイレ自体がぐらついて
水漏れなどの症状になることもあります。

この場合のトイレ修理は、トイレをいちど取り外すして
新しい接続部品の取替えをする必要があります。

修理代金は ¥18000~20000 程度になります

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です